PROJECTS

Business content

事業内容

神戸Cafeは、パソコンのソフトウェア開発を主業務としております。

1台のパソコンで動作するソフトから複数台のパソコン、Webサイトと連携して動作するソフトまで幅広く対応します。

IT活用で業務効率を検討している中小企業の方

中小企業向け困りごと

パートナ企業募集の方

パートナー企業困りごと

Work flow

業務の流れ
業務の流れ

Framework

KobeCafe フレームワークについて
フレームワークについて
フレームワークとは

Webアプリケーションやシステムを開発するように必要な機能が予め用意された枠組みのこと

神戸Cafeでは拡張性が高く繰り返し開発に強いアプリケーションを構築する枠組み「KobeCafe フレームワーク」を活用し、高い生産性と保証された品質で開発に取り組めます。

※単なるコントロールライブラリ、ユーティリティの集まりのフレームワークではありません。.NET Frameworkのクラスライブラリを基盤としています。階層型分散アプリケーションに適したアーキテクチャを採用しています。

KobeCafeフレームワークの利点

  1. システムでWeb用、Windows用、スマートフォン用など複数のアプリケーションの開発が可能です。
  2. Xamarinを使用することでロジック部分のコードを共有化(C#)でき、効率良くネイティブアプリの開発が行えます。
    例) 顧客が使用するアプリケーションは"Web"、社内管理などのアプリケーションは"Windows"、など自由に組み合わせて運用可能!!
    ※もちろん、Web Windows、iOS/Android単体システムでも構築可能です。

  3. 強力なBinding機能で効率の良い開発を手助けします。
  4. Windows、Webシステムに関わらず、Bussiness EntityとUIのデータ移動を簡単に行うことで素早い開発が可能です。
    またWindows用のコントロール、Web用のコントロールが多数用意されていますので、操作性の優れたアプリケーションを高い生産性をもって開発が可能です。

  5. 大規模開発に実績があります。
  6. ビジネスロジック層とプレゼンテーション層を分離しやすい作りになっているため、多人数でのシステム開発が可能になっています。

  7. 変更に強く修正効率の良い開発を実現します。
  8. 繰り返し開発を前提に開発されているため、このフレームワークを利用・運用することで機能の拡張、変更が柔軟に対応できるようになっています。

KobeCafeフレームワークの構成と環境

内部構成

内部構成

外部構成

外部構成

開発環境.net framework 2.0以上 (C# VB.net) 
DB SQLServer 2000 以上  IIS 6.0 以上

神戸フレームワークの導入実績